Blog&column
ブログ・コラム

屋根がひび割れるのはなぜ?

query_builder 2024/02/22
コラム
20
屋根のひび割れは、建物の耐久性や外観に影響を及ぼす重要な問題です。
今回の記事では、なぜ屋根がひび割れるのかについてご紹介します。
原因を把握して、ひび割れを未然に防ぐための参考にしてみてくださいね。
▼なぜ屋根がひび割れるのか
■経年劣化
屋根は時間の経過とともに劣化し、ひび割れが生じることがあります。
劣化が進行すると、防水性能の低下やコケの発生などのさまざまな症状が現れます。
■飛来物
台風や突風などの強風がもたらす飛来物が屋根にぶつかり、ひび割れを生じることがあります。
外部からの衝撃や物体の接触によって、屋根に損傷が生じて起こります。
屋根上の工事
アンテナや太陽光パネルの設置など、屋根上での工事がひび割れを引き起こすことがあります。
これらの設備の重さや工事の際の圧力が、屋根にストレスをかけてしまうのです。
■踏み割れ
屋根が経年劣化してもろくなると、屋根上での作業中の踏みつけによって、ひび割れが生じることがあります。
これは、脆くなった屋根が外部からの圧力に対して、耐性を失ってしまうためです。
▼まとめ
屋根のひび割れの主な原因は「経年劣化」「飛来物」「屋根上の工事」「踏み割れ」などです。
屋根の点検やメンテナンスが、ひび割れから建物を守るために不可欠と言えるでしょう。
古河市の『会沢建築板金』では、屋根の点検や補修業務をお受けしております。
屋根に割れている部分がある」とお困りの方は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • query_builder 2024/02/19
  • query_builder 2024/02/02
  • 2024

    query_builder 2024/01/04
  • 会沢建築板金

    query_builder 2023/12/10
  • 【古河市の屋根修理】コラム始めました。

    query_builder 2023/12/04

CATEGORY

ARCHIVE