Blog&column
ブログ・コラム

屋根工事の流れとは?

query_builder 2024/03/15
コラム
23
屋根工事は、住宅や建物の耐久性や外観を保つために欠かせない工事です。
今回の記事では、屋根工事の一般的な流れに焦点を当て、各工程での作業内容ついて解説します。
屋根工事を行う際の手順を理解し、しっかりとした施工を心がけましょう。
屋根工事の流れ
①足場設置
まず初めに「足場設置」を行います。
周囲への影響を最小限に抑えるために「養生シート」も同時に設置します。
②既存屋根撤去
次に既存の屋根を撤去します。
雨漏りの危険性があるため、天気が良い日に大人数で素早く作業を進めます。
③下地板設置
続いて「下地板の設置」が行われます。
既存の下地に追加して、新しい下地板を設置する作業です。
④防水シート敷き
その後「防水シート敷き」が行われます。
防水シートを敷くことで、雨水が室内に浸入するのを防ぎます。
⑤新規屋根設置
本格的な工程となる「新規屋根設置」では、新しい屋根を葺いていきます。
隙間を板金などで覆う作業も同時に行い、雨漏りの心配がない状態を作り出します。
⑥板金設置
次に「板金設置」が行われます。
屋根に雨が入らないようにするために、板金を慎重に設置します。
⑦足場解体
最後に「足場解体」です。
屋根工事の終了後に足場を解体し、建物周辺を整えます。
足場の解体は半日ほどで終了し、工事完了を迎えます。
▼まとめ
屋根工事は、足場設置・既存屋根撤去・下地板設置・防水シート敷き・新規屋根設置・板金設置・足場解体の流れで行われます。
足場設置から足場解体まで一貫して作業を進めることで、しっかりとした屋根ができあがります。
古河市の『会沢建築板金』では、屋根に関するさまざまな工事をお受けしております。
屋根全体の葺き替え工事にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • query_builder 2024/02/19
  • query_builder 2024/02/02
  • 2024

    query_builder 2024/01/04
  • 会沢建築板金

    query_builder 2023/12/10
  • 【古河市の屋根修理】コラム始めました。

    query_builder 2023/12/04

CATEGORY

ARCHIVE